クレジットカードを発行して持っていれば

現在、私に欠かせない物の一つがクレジットカードです。それでも以前までは全く利用していませんでした。やはり現金での買い物は安心感があったからです。そして何と言っても確実だと考えていました。
しかし面倒だと思っていたことがあり、特にインターネットショッピングの際に感じていました。それは支払いを行う時です。インターネットでのショッピングを行う場合、クレジットカード以外での支払い
方法は、代金引換や金融機関での振込み、コンビニ払い等があります。

しかし業者の中には、代金引き換えが不可能だったり、コンビニ払いを扱っていなかったり等、それぞれ異なるのです。しかしクレジットカード払いだけは、ほとんどの業者が導入していました。ですから
本当は欲しいと考えていたのです。そんなある日、通勤に利用している駅でクレジットカードの勧誘を受けました。どうやら年会費は無料で、もちろん発行においても無料です。これは良い機会だと考え、
初めてのクレジットカードを申し込みました。

そして今、買い物のほとんどにクレジットカードを利用しています。以前に比べると支払いが便利になったことで、より楽しくショッピングを行えるようになりました。今後も利用したいところです。

ある時いいものを見つけたがお金がないので買えなかった、とか、ネットで安いものを見つけたが振込が面倒だから諦めよう、というようなことを無くしてくれるのがクレジットカードの存在です。
私はよくネットショッピングをするのですが、やはりクレジットカードはありがたいです。
ああこれは安いなぁ、以前から欲しかったものだ、という時に出先からでもスマートフォンからすぐに購入できてしまうからです。
クレジットカードでの支払いなら銀行振込や郵便局まで行って入金する必要もなければ、代引きで余計な手数料を取られることもありません。
特にちょっとした本なんて買うのに代引き手数料や面倒な振込なんかしたくありませんしね。
それに会社によっては即日で発行可能なクレジットカードを作って持っているだけで様々な特典が得られたり、購入金額に応じてポイントが付いたりします。そして、ポイントが付けば次のお買い物がお得になります。
しかもクレジットカードを持ち歩けば高い買い物をするときでも現金を持たなくても良いので、現金の紛失、なんてことも起こりません。
クレジットカードを落としても直ぐに利用停止にできるので安心です。
そうやって考えてみるとクレジットカードは持っていればそれだけでかなり便利になるものなのです。