ICチップ内蔵クレジットカード

以前、フランスに海外旅行に行ったことがありました。
パリでの移動手段としてよく使ったのが、「ヴェリブ」というレンタサイクルです。
パリの街中に何百箇所にも渡ってレンタサイクルのステーションがあり、それらの自転車を自由に使うことができるというシステムなのです。
そんなヴェリブを使うためには、最初に利用登録と利用料金を支払わなければなりません。
もっともお手ごろな料金としては、1日1ユーロという利用料金があります。
この利用料金の支払いに関してですが、クレジットカードでしか支払うことが出来ません。
しかも、ICチップが内蔵されているクレジットカードしか使うことが出来ないのです。
さらに、ICチップが内蔵されているクレジットカードを持っていたとしても、利用登録ができない場合もあります。
それは、クレジットカードを通す端末です。
端末はレンタサイクルのステーションにそれぞれ置いてあります。
実はフランスでは、この端末ごとの差がすごく激しいのです。
同じクレジットカードを通したとしても、認識する端末もあれば認識しない端末もあります。
私は何枚かICチップ内蔵のクレジットカードを持っていきましたが、認識するカードもあれば認識しないクレジットカードもありました。